読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すしとさんぎーたの日々

ネパールでの生活 小さな幸せ探し

ライチの季節です

なますて 6月頃

 

 

さて、今年もやってきました。

ライチの季節!

 

 

 

食べ物の話しかない気がしますが、食べることは数少ない楽しみの一つです。

 

さて、日本ではなかなかお目にかかれないライチです。

私も某ハンバーグやさんのサラダバーで冷凍のライチを食べるくらいでした。

 

 

しかし、ここ亜熱帯のネパールでは民家にライチの木があり、ライチがなっています。

そんなことにびっくりです。

 

こんな感じ。

 

 

 

 

 

 

 

バザールでもインドやタライから運んできたライチが手に入ります。

今は1キロ100~150ルピーくらいです。

 

しかし、やはり完熟前にもいでしまうので甘さはいまいち。

(それでも美味しいのですが)

 

 

 

この前、食べさせてもらったもぎたてのライチの美味しさは格別でした。

さすが、完熟になるまで木になっていただけある。

 

そんなライチを食べてる時は本当に贅沢だなぁと感じてしまいます。

 

日本でいうともぎたてのイチゴを食べるような感覚なのかな。

 

 

 

他にも、バナナやマンゴーも完熟してから木からもいで食べるのは

本当に美味しいです。

 

 

 

来年の今頃は日本にいて、もう好きなだけ食べられなくなってしまうので

今年は飽きるほど食べたいと思います。