読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すしとさんぎーたの日々

ネパールでの生活 小さな幸せ探し

ポカラに来たらサランコットの山へ

なますて 5月頃

 
最近は夕方になると毎日のように少しだけだけど、雨が降るようになりました。
 
乾期には考えられなかったほど、澄んだ景色になります。
空の青と山の緑がみえる嬉しさは、乾期を過ごしたからこそ味わえます。
 

 

 
さて、先日たまたまポカラに行く用事がありました。
 
その日は夕方に大雨が2時間くらい続きました。
 
なので、もしや明日の朝はヒマラヤが見えるのでは?と踏んでいました。
 
 
案の定、次の日の朝は綺麗な青空と偉大なヒマールが見えました。
 
私も月1回くらいでポカラには行っているのですが、
こんなに全体をはっきり見えたのは初めてかもしれないです。
 
ホテルのおじさんも久々にこんなに綺麗に見えると言っていました。
 
 
 
ラッキーということで、さらによい景色を求めサランコットという山に登ることに。
 
Lakesideのホテルからタクシーで30分で行ける山です。
 
舗装もしっかりしており快適にとばしてくれます。
 
途中、一人50ルピーの入域料を払いますが、これは展望台でも使えます。
 
ちなみにタクシーは、展望台まで歩いて40分かかる入り口まで往復2000ルピー
展望台まで徒歩5分までのところまで行くとプラス500ルピーでした。
 
 
ローカルバスもあるそうですが、観光客はみんなタクシーで来てますね。
 
私は40分歩いて展望台に行くことに。
あまりの暑さに後悔するのですが、登った後の景色は最高でした。
 
こちら登り道です。
 
 
 
稜線を登ってくるので見晴らしがいいです。
 
 
そしてこちらがメインの
 
頂上からのヒマラヤです。
左のダウラギリから、アンナプルナ峰、マチャプチャレ、右のラムジュンヒマールまでくっきり見えました。
贅沢ですね。
 
 
 
 
ポカラにきて、ヒマラヤの見えそうな雰囲気があるときには、
ぜひこのサランコットの山に登りこの景色を眺めてもらいたいと思います。
 
ゲストハウスや高級ホテルもあるので夕方に来て、泊まって、次の日は朝日を見るのもいいですね。
いまこの辺は建設ラッシュで新しいお宿も多いです。
 
 
また、たとえヒマラヤが見れない、そんなに朝早くいけない という場合でも、
ご覧の通り
 
 
パラグライダーをすることもできます。
ここから湖に向かって飛びます。
また、色とりどりのパラグライダーを見に行くだけでもピクニック気分が味わえるかと思います。
 
 
 
以上、ポカラの有名ヒマラヤ展望スポットでした。